日々失敗

onsight510.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 08日

滅びの美学

ここはどうやら

鉱山で使う電圧を変える変電所があったみたい。

d0159990_1321363.jpg


まず、ここについてカメラを出す前に
下見をしようと思って、そろそろと覗いてみたら
先客がいた。

そこにいたオジサンはいかにココが貴重か力説。
広島の原爆ドームのように保存すべきだと言ってました。

d0159990_1331527.jpg


ボクはこうした建物を保存するのは反対
わざわざ鉄骨を入れて壊れないようにする。
それが保存。

やっぱり朽ちて壊れていくから美しくて儚い

大切なのはキチンと記憶することかと思う。
朽ちたオブジェなんてみたいのかと思ったりする。
まぁ考え方は人それぞれですけどね。



歩いてみてるとよりわかるのだが

よくこんな山奥まで電気を送ってきたと
感心してしまう。

d0159990_1405734.jpg


保存したほうがいいというオジサンは
電気のメーターを指し、僕に今のスケールだと
こんなに小さくないのだよ。

d0159990_1411419.jpg


こんなに小さい電力のメーターなんて今じゃ考えられないよ

でもココまで電気を運ぶのは大変だったと思う

d0159990_1413691.jpg


このレバーなんて、なんだかわかるかい
コイツで電気を遮断したりしてたんだよと
頼んでもいないのに僕に熱く解説してくれた。

d0159990_1402524.jpg


オジサン少し勉強になったよ。ありがとう。

でも鉱山のなくなったココには電気も必要ないから
変電所は必要なくなり朽ちて逝くのであった。
[PR]

by onsight510 | 2010-06-08 01:49 | 廃墟


<< 瞳 ひとみ      出したもん勝ち >>